たなひゅんの「いまさら」ブログ。

好きに今更なことも書いてます。雑記ブログを書いていきます。

ワクチン接種を受けてみて。1回目(北海道)

f:id:tanahyun:20210804141743j:plain

やはり症状はありました。

*追記、2回目接種で症状は全くありませんでした。

 

ワクチン1回目

 全国的にも、ワクチンの接種は進んでいますが、こと北海道については接種状況なども報道で見る限りは特に進んでいない状況です。

 

 職域接種や集団接種など自治体によって、ワクチン接種の状況は異なります。

 私の場合、高齢者への接種が終わったあたりから、元々通院患者であったため病院からワクチン接種を勧められました。

 

 私も知らなかったことですが、対象者の条件に当たっていました。

 運が良くも、接種対象者の条件に継続的な通院患者は当たるということでした。

 

接種時どんな症状があったのか

 ワクチンを打ったあと15分ほど、病院で待機し状況を見るとのことでした。

 ちなみにファイザーのワクチンを注射しました。

 注射自体はチクっとするくらいで、正直痛くもないくらいです。

 

 症状が出てきたのは、帰宅したくらいからです。

 恐らく1時間程度経ったくらいでしょうか。

 注射した箇所から温泉にでも入ったように、じんわりと全身へと暖かくなるような感覚を覚えました。その後倦怠感があり、数時間程度寝ていました。

 あとは良く言う腕が上がらなくなるという症状はありました。

 私の場合は、腕を肩から上にあげる動作をしなければ、痛みは感じない程度でした。

 

 これは翌日も同じ状況でした。熱はありませんでしたし、しいて言えば食後一時的に吐き気が少ししたくらいです。

 

 これらの症状はワクチン接種の翌々日には消えていました。腕の痛みは気にならない程度に重たいというくらいの感じです。

f:id:tanahyun:20210804145709j:plain

打ってみないとわからないのが、ワクチンか……

2回目接種について思うこと。

 多くの著名人が、高熱や倦怠感に、体の痛みと症状の新聞報道等で見かけます。

 若い人の方が、その副作用が大きいため、2回目の接種が辛いとのことです。

 正直不安はありますが、周りの家族や友人への感染リスクや、重症化を防ぐ可能性を考えると、打っておくことに越したことはないのかもしれません。

 

デルタ株について

 しかし、ワクチン接種しても人に拡散してしまう恐れがデルタ株について言われています。専門的なことはわかりませんが、各国の疾病センターや研究所でもワクチン接種後の感染リスクについて、どのくらいのパーセンテージで効果があるか、見解は分かれています。

 

まとめ

 結局のところ、ワクチン接種したとしても今までと状況は変わらず、マスクにアルコールなどの手指消毒などは欠かせないという状況だと思います。

 各国の対応など見ると、マスク解禁したかと思えば、またマスクを付けるように疾病対策の有識者の見解を発表されています。

 日本の文化や国民性を考えると、マスクやアルコール消毒の日常は残っていくように感じます。

 

執筆者の別ブログサイト

tanahyun.hateblo.jp

 

f:id:tanahyun:20210804152253j:plain

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!!