たなひゅんの「いまさら」ブログ。

好きに今更なことも書いてます。雑記ブログを書いていきます。

涙の流し方を、心理・脳科学的に効果や方法を調べてみた。禁煙日記37日目。

f:id:tanahyun:20220412090323p:plain

涙を流すとスッキリするそうだ。でも涙なんて流した記憶が……

正直、私は泣けない。

いつ、泣いたのか。祖父母、近親者、近しい人の葬式に出ても、涙が出ない。身の回りに泣いている人がいるから私が出ないのか。そんな話もきいたりするが、涙というのとは無縁の人生だ。良く涙する人をうらやましく思うのだ。それだけで人生の喜怒哀楽が大きいはずだし、涙するとストレス減少・スッキリした気分になると聞く。

今回は、涙の出し方を調査してみたいと思います。

涙の効用

感情的に流す涙には、ストレスを緩和する作用があります。

まだわかっていない部分があるようですが、コルチゾールなどのストレスにつながる脳内分泌を減少させるそうです。物理的には、涙と一緒に流れていくらしい。

エンドルフィンに似た幸福感を出すのではないかと、考えている専門家の方もいるようです。涙することに効果はあるようだ。

www.yomeishu.co.jp

涙を流す原因について

種類も様々。玉ねぎを切ったり、目にゴミが入ったりといった物理的要因はこの際除いていきます。感情的な涙が、ストレス緩和になっていくので、そこに着眼したい。
映画をみたり、辛い場面や感動的な場面に出くわしたり、人は涙します。
心理カウンセリングの世界です。多くは過去のつらい体験の自己投影、強い想像力と共感性から生まれることだそうです。感受性が強いと、涙が出やすいのかもしれません。涙酒といいますが、自制心が弱くなるアルコールが入った状態なども要因の1つとなりうるかもしれませんね。

www.lifehacker.jp


f:id:tanahyun:20220412094405j:plain

涙は心の汗。心の血行も良くしたいものだ。

涙を流す方法を調べてみた。

敢て泣いてみる。この方法を取れないか、調べてみた。

物理的な方法はいくつかあります。つねる、あくびなどです。涙のきっかけを作り、泣くという行為を呼び起こす方法。究極には、目の下にメンソールを塗るという行為です。危険性があるので、おすすめしません。

自分で試してみましたが、体質なのか涙なんか一向に出ない。自分は冷たい人間なのか、考えてしまいます笑

次に心理的なテクニックですが、これは個人的におすすめしません。

無理やり、辛い過去を呼び起こすものです。人は誰しも、脛に傷、辛い過去は持っているものです。自己投影を無理やりするのです。状況によっては、心身のバランスを崩すこともあり、心の病へとつながります。

心理カウンセリングのプロの世界、真似事は危険な気がします。

 

まとめ

涙は自然に流すに越したことはない。今日の結論です笑

人の幸福感は、色々あるので自分に合ったプライベートの過ごし方をしたいと思いました。

では、また次の記事で。

f:id:tanahyun:20200503232603j:plain

お読みいただきありがとうございました。

最近のおススメ商品

 

 

おススメ過去記事

tanahyun.hateblo.jp

tanahyun.hateblo.jp

tanahyun.hateblo.jp

tanahyun.hateblo.jp

tanahyun.hatenablog.com

tanahyun.hatenablog.com

禁煙日記シリーズ

tanahyun.hatenablog.com

 

ゲームブログ(別サイト)

作者からのお願いです。

頻度は少し低いですが、最近力を入れて投稿しております。

別ブログ扱いのゲームサイトで読者登録数がほぼ皆無ですので笑

ぜひ、登録のほどお願いいたします。

tanahyun.hateblo.jp